« 無料お絵かきソフトにて写真を使った年賀状作り | トップページ | 仕事納めの契約社員より »

2015年12月28日 (月)

2015思い出の釣りベスト5

今年もあとわずかですね。

なんだかんだあっても、結局は「釣りメイン」で過ごして来たように思います。
何より釣りがしたい。まさに釣りキチガイ。


2015年の思い出の釣りをベスト5で振り返ってみます。




Yzn7iut2

<第一位 夜磯の暴君 タマミ50cm>

一人きりの真っ暗な夜の磯。

海に突きささる竿。

もの凄い力でダンプカーのように猛進する魚。
まったく緩む気配がありません。

デコボコの悪い足場で、腕とヒザをプルプルさせながら、気を抜くと海に引きずり込まれそうな状態で踏ん張りました。



釣り上げた後は、体の振るえが止まらなかったです。


2015年に僕が釣ったタマミは2匹。

釣り部メンバーがタマミらしき当たりに道糸ごとブチ切られるのを何度か目撃。
これほどまでのパワーとスピードには恐怖すら覚えます。

ダントツで印象に残っている釣りです。

「タマミ50cm ( ☆∀☆)」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-0d40.html

「タマミを振り返る」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-3531.html



1438863122509

<第二位 主力兵器 遠投EVがボッキリ折れる>

無職になった夏休み。
車泊をしながら原始人的なものを求めて、串本で連続釣行をしました。

このとき、不運が連続して起き、車の底擦ってラバーが外れたり、磯ブーツの底がバリバリ剥がれたり、雷とウネリに悩まされたり。

そんな中でも印象が強いのは、竿が真ん中からボッキリ折れた事です。



この時ばかりは、神様に「釣りやめて大阪へ帰れっ!!」と言われたように思いました。
お金も無いですし、職も無いですし、心も折れかけましたが、「てめぇに何が分かる!!バッキャローっ!!」と思い、何とか竿を修理して釣りを続行しました。


今思えば、過去にも同じような経験がありました。
バンドでコンテストに出場した際に、ストラップが外れ、エレキギターがコンクリへ落下。ネックが折れて演奏不能になりました。

優しい人のおかげで、ギターを借りる事が出来、アコギでしたがコンテストで演奏出来ました。



好きな事をする時、大事な時に限って思わぬトラブルが起きる。
そんな経験がいくつかあります。

でもやはり、それで本当に心が折れるのなら、それは本当に自分の求めるものでは無いと思っています。

そのためのトラブルなんだろうと思います。

ある意味、良い機会を貰ったんだなぁと、考えます。


「夜の地磯で竿ボッキリした」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-de99.html

「真ん中から折れた磯竿の修理」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-98cf.html




1445081837292

<第三位 餌取りはイサギ>

2015年は南紀の地磯を沢山開拓しました。
その中でもダントツトップは串本SUEZ地磯です。

これまで散々狙って釣れなかったイサギが、餌取りになりました。
釣れすぎて、次々リリースするぐらい。

それも夏のイサギは脂がのって旨い。
なんか贅沢でした。


その後も、ひたすらSUEZ地磯へ行きたくて、何度か行きました。
2016年も通う予定です。

「原始人的な串本地磯」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-4030.html




Aori2hai

<第四位 ヤエンで大きなアオリイカ>

はいてます。

M氏との念願の沖磯ヤエン釣りでアオリイカ狙い。
まさに出来すぎな釣果でした。
ビギナーズラックで間違いないです。


それにしても大きなアオリイカは長時間引っ張り続けます。
道糸がなくなるほど、「魚がかかってるんじゃ?」と思うほど、引っ張り続けます。

道糸が無くなるので、遠いですがダメもとでヤエン投入。
何とか仕留める事が出来ました。


「ヤエンでアオリ1.7kg」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/17kg-372d.html




1445081882087

<第五位 ウツボの勢い>

2015年は何度かウツボを釣って、食べたりしました。

それにしてもウツボって勢いがあります。
これは見習う必要があります。

シュっ!!という動き。
体力と生命力の強さ。

これも見習う必要があります。
これは凄い収穫です。


「串本地磯×夜釣り×勢い」
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f845.html



--------------------------------------------

2015年を振り返ってみると、ひたすら夜釣りメインだったように思います。
夜の磯って何が釣れるか分からないドキドキ感と、何もない黄泉のような神秘の景色。

2016年も夜釣りで南紀へ通うことになりそうです。


あ・・・、あと年末釣行が残ってます。
めちゃめちゃ楽しみです。

マダイ釣りてぇ。
クエとフエダイも釣りてぇ。

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 無料お絵かきソフトにて写真を使った年賀状作り | トップページ | 仕事納めの契約社員より »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015思い出の釣りベスト5:

« 無料お絵かきソフトにて写真を使った年賀状作り | トップページ | 仕事納めの契約社員より »