« なんばを散策 | トップページ | もっこす魚介そば旨し »

2015年10月14日 (水)

おすすめケミホタル

最近使っているケミホタル(右)&電子ケミホタル(左)です。

1444620435330



まず右から。

100円ショップであるダイソーのケミカルライトです。


ダイソーの100円ルアーも良さそうですが、餌釣りメインの僕はコレが気に入っています。

コストパフォーマンスに優れた商品です。



使い心地はいたって普通で、すぐに消えるとか、破損するとかすることも無く、よく釣具屋で売ってるものと変わらない感じです。



100円で50mmなら4本。25mmなら8本。個別包装されて入っています。
固定する為の透明チューブも、ちゃんと入ってますよ。

とにかく安いのではないでしょうか?



ロストする可能性が高い使い方。例えばぶっこみ釣り・タチウオ釣りの目印としてハリスに付けたり、ぶっ飛んで崩壊しそうなボロい浮きに挿す時に使っています。





次に左。

ルミカのデンケミICという電子ケミホタルです。



電池が無くなるまでの使い捨てですが、これが以外と長持ちします。

「連続24時間(常灯)」と記載ありますので、最低2夜は使えるはずです。



実際に使った間隔としては、釣行5夜以上使えてます。

連続使用ではないので、小分けにして電池の消費がゆっくりになるのだと思います。



夕間詰めのみの短時間の釣りでは、1回で1-2時間しか使わないので、より長持ちして通常のケミホタルよりお得だと思います。




そして更に良いのが、通常のケミホタルよりも明るい事です。


浮きに取り付けて夜の海に浮かべるとき、断然良く見えます。

電気浮き使うのと、ほぼ同じ使用感です。




悪い点としてですが、浮きに取り付ける際にしっかりハマラず、キャストした際に外れる事があります。

通常のケミホタルならそこまで痛くないですが、電子ケミホタルは500円ぐらいするので大変痛いです。


対策ですが・・・

1444620434848



ビニール袋の切れ端を電子ケミホタルの挿し込み部分に巻きつけます。

あとは挿し込むだけです。

1444620434214



隙間が埋まるので、ガッチリ止まります。

釣り場にゴミ入れのビニール袋を持って行くので、そこからちぎって使ってます。




最近は昼夜使えるケミホタルを挿せるタイプの浮きを良く使います。

若干荷物を減らせるのと、いざ浮きをロストしても電気浮きをロストするより痛くないからです。


視認性にも不満は無いので、気に入っています。



----------------------------------------



ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« なんばを散策 | トップページ | もっこす魚介そば旨し »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめケミホタル:

« なんばを散策 | トップページ | もっこす魚介そば旨し »