« ガチガチ首肩コリの歌 | トップページ | 間引きからパスタ利用へ »

2015年10月23日 (金)

ドラムパート再考

「台風後の青空」の曲を作っている。
曲名は仮のままで思いついていない。



サビで歌メロにホーンセッションを這わす。

30秒ほどのサビの中の5秒ほどホーンセッションを4回分プラスしただけで、4分の曲のテンポ感があがり、退屈さがかなり減った。

曲を多重録音していて、この少しのプラスが全体の大きなプラスになる事に毎回驚く。



僕自身が完成形の曲をはじめて聴いたとして、おそらく何も気にならないが、2つの比較バージョンを聴き比べたら愕然とするレベル。
不思議な感覚だ。




作り途中の曲を出勤時に歩きながら・電車に乗りながら聴いている。

はじめは「ええやんっ!!完成っ!!」なんて思う事が多いけど、しばらく聴いていると飽きてくる。


ここ3日ほど、「ドラムが単調過ぎるけど、どうすれば良いか思いつかん。」という状態だった。

AメロとBメロとサビの繋ぎ部分に、変化を促すドラムを入れたいと頭の中で色んなバージョンを繰り返す。



ドラムはいつも悩む。

僕はドラムが叩けないので、音楽聴くときも雰囲気以上にドラムパートをたいして分析してないので、想像がなかなか出来ない。

1445606672461

今日の仕事終わりの晩飯後、ドラムを何パターンか録音してみた。
キーボードの音色をドラムにして、他のパートに合わせて指先で叩く録音法。


「ガタガタでアカン。」

「一体感が無いし。」

「歌の邪魔で目立ちすぎ。ウザい。」



そんな叩けない落ち込みを味わいながら、極力シンプルにして何とか良い録音出来た。

いやいや・・・、明日また聴いてみて、本当に納得いくか確認。その後、数日間は確認と修正を繰り返さないと。



すでに同じ曲4バージョンを携帯に入れているが、毎回「ええやんっ♪」と思ったはずが、今聴くと初期バージョンなんてウンコアレンジ。

感覚って不安定だけど、突き詰めていくと確実に感覚も良くなるから不思議だ。


オケ(楽器の演奏)がすべて完成したら、今度は本歌とコーラスの録り直しがまっている。

歌い方は「ソウルミュージック」を目指し、オケは「笑っていいとも」を目指している。
あれは良い曲だ。抜群のアレンジ。


----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« ガチガチ首肩コリの歌 | トップページ | 間引きからパスタ利用へ »

音楽のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラムパート再考:

« ガチガチ首肩コリの歌 | トップページ | 間引きからパスタ利用へ »