« 盗作って言ったらカッコ悪い立場 | トップページ | 背負子を売却 »

2015年9月 2日 (水)

何か新しいチャーハンを作ってみようと思って

何か、有りそうで無いような、かつ、普通に旨いチャーハンを作ろうと思いました。

良くある食材で・・・、でもあまりチャーハンにしないけど、気をてらい過ぎず・・・、少し面白いチャーハン。


裏方的、チャーハン企画第一弾として、
「ツナとアボカドのチャーハン」を作る事にしましたっ!!

1441194980004

チャーハンは何度と無く作っていますが、色々と方法があります。
改めて調べたので、まずは3点まとめて見ます。



①お米をどうするか?

 出来ればタイ米(ジャスミンライス)を使います。
 「タイ米=マズイ」って印象をお持ちの方もいるかも知れないですが、日本のお米(ジャポニカ米)と種類が違うだけです。
 タイ米は細長く、炊いてもパラパラしていますので、チャーハン・カレーなどで真価を発揮します。
 特にジャスミンライスは香りが良く、その香りを残す為に、ほとんど研ぎません。水で一度流すだけでOKです。
 炊飯器に入れて、水の量も日本のお米と同じ分量で炊けます。
 通販や、大きめのスーパーでも取り扱いが増えてますので、ぜひ使ってください。
 これで、パラパラはほぼ確定です。


②卵入れるタイミングは?

 フライパンに油を熱してから溶き卵を流し、有る程度火を入れてから、お米と合わす方法。
 または、先に溶き卵とお米を混ぜてしまい、それからフライパンに入れる方法があります。
 どちらでも良いと思いますが、先にお米一粒ずつに卵をコーティングしておくと、パラッと仕上げたい時に失敗が少ないと思います。
 また、黄身だけ・白身だけでコーティングする人や、マヨネーズでコーティングする人もいるようです。


  ③具はどのタイミングで入れる?

 基本的に、お米と卵とフライパンで炒められた状態で、具を一気に入れる事が多そうです。
 別として、油の熱し始めにネギ・ニンニク・ショウガ・唐辛子などを入れてジックリ温めて行くと、油に香りが移るのでガッツリ系好きならオススメです。



以上を踏まえまして、今回の「ツナとアボカドのチャーハン」の作り方です。


1441195016664
①ネギは荒みじん切り。アボカドは1-2cmほどの賽の目切り。



1441195016229
②卵を溶きます。


1441195015472
③溶いた卵にご飯(タイ米)を温かい状態のまま入れて、サクサクと混ぜ合わせます。
 そこにツナ缶を身と中身の油ごと入れてサクサクと混ぜ合わせます。
 ツナ缶の油は旨みが多く、ココで油を入れるのでフライパンに敷く油の量は減らせます。


1441194981887
④フライパンにオリーブオイルとネギを入れてから火を点け、弱火でジックリ香りを出します。ネギのシャキシャキが好きな人は、後から入れるのも良いと思います。
半分後入れなんてのも良さそうです。


1441194981130
⑤混ぜておいた③を入れて、強火で一気に炒めていきます。
 フライパンをあおる事で、お米をつぶごとに分離したり具材が混ざるようにします。
 また、全体に満遍なく火を通す事が出来ます。


1441194980544
⑥アボカドを入れたら、塩・コショウを少々入れて味調整。
 味見しながら塩味を調整するのが基本です。
 少し薄いかな?ぐらいが良いです。
 醤油をフチから回し入れて、香ばしさも出して完成です。



アボカドは火を通すと柔らかくなりすぎるので、
最後の味付け直前に入れました。
トロっとしてアクセントになりました。

もう、激旨で食べ過ぎて腹いっぱいです。
オススメでっせ♪


----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 盗作って言ったらカッコ悪い立場 | トップページ | 背負子を売却 »

食べ歩きレポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か新しいチャーハンを作ってみようと思って:

« 盗作って言ったらカッコ悪い立場 | トップページ | 背負子を売却 »