« カルパッチョを美味しく作るには | トップページ | 雇用保険を受給するための注意点 »

2015年8月18日 (火)

あら汁の作り方

あら汁の作り方をご紹介します。

今回はヘダイを使った料理法ですが、どんな魚でも基本的に同じです。

L1h99dor

8415r5u6_3

1.身の部分を刺身や焼きのために取った後の残りです。
 

※捌き方はコチラをクリック


 要するにコレが「あら」です。お魚を無駄なく頂く方法です。

 頭、中骨、腹骨周りなど、血合いを良く水で流しておくと臭くなり難いです。
 

1hh0ajo5_2

2.沸騰したお湯の中を数秒だけ、あらをくぐらせ、ザルに取ります。

 これで、表面の臭みが取れます。

 ひと手間かかりますが、コレはしておいた方が失敗が少ないです。

Ay4v9tvj

3.鍋に水を入れ、乾燥昆布を入れます。

 量はお好みで、僕は結構入れてます。

 中火で火を入れていきます。

B0ziy4uv

4.沸騰したら、2のあらを入れます。

 あらからアクが出た際は、お玉ですくって取ります。

 身に火が通るまで5分以上煮ていきます。

 弱火・中火などで、グツグツさせ過ぎない方が、身が崩れ難いです。

 エノキなどのキノコを入れる際は、この時に入れて下さい。



5.火が通ったら味付けです。

 塩・醤油・味噌などお好みで。

 味見しながら、少し塩気が足らないくらいが、その後にお椀に盛った時にちょうど良い濃さになります。

 刻みネギやショウガを入れても良いと思います。

3wilaahn

6.お椀に盛り付けて完成です。

 少し薄めの塩気にしておくと、あとから醤油たらしたり、調整が出来ます。


----------------------------------------


ペンギンズ公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/cat22231555/index.html

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« カルパッチョを美味しく作るには | トップページ | 雇用保険を受給するための注意点 »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あら汁の作り方:

« カルパッチョを美味しく作るには | トップページ | 雇用保険を受給するための注意点 »