« 漫画喫茶にもなる温泉 | トップページ | 福島で除染員の募集してるってよ。みんな急げ。 »

2015年8月23日 (日)

殺人事件の報道方法に違和感

ニュース番組での殺人事件報道方法について違和感がある。



「カメラAに○日の△時に映っているが、カメラBには○日の□時に映っている。この間を移動し、その後に何事かに巻き込まれた可能性がある。」

「LINEでのやり取りでは、いつもと言葉遣いが変わっている。別の人物が投稿した可能性は無いか?」

「○○という場所で遺体が発見され、刺し傷は30箇所以上にのぼる。しかしながら死因は窒息死。」



いやいや。良くある報道だし、普通ですよね。とも言えるが、僕には違和感。

これって、「捜査する側の立ち位置での報道じゃないか?」と思うのです。

「この事件の真相に迫るために、この情報から推理すると・・・」という感じ。



それもまた、遺体の状態の描き方が生々しくて、ちょっと気持ち悪くもある。

「それ知った視聴者に何せいっちゅうねん!!」という過激さ。




子供がこのような報道をみたら、過激すぎるんじゃ?と思いつつ、同じ日に放送される子供に大人気の推理アニメでは、毎回死体が登場する。


遺体の状況。死因の詳細。ここから推理される事は・・・。

まさに、実際の殺人ニュース報道と同じ。

死体そのものとしての画像が、その殺される瞬間の動画としてはモロ見えるので更に過激かも知れない。

もはや、子供には大して過激でも無いと思えます。

むしろリアルとの区別がしにくくなってるのが、怖いぐらいです。



殺人事件報道と推理アニメが同じテイスト。

つまりはその方が視聴者が喜んで、ニーズがあるって事なのかも知れません。

実際に人が死んでいるけど、それについて推理してみましょー。みたいな。

大人も子供もリアルが足りてないのかも知れないですね。

子供の心配してる場合じゃない。




殺人事件・政治など含めたニュース報道について必要なのは、「今後のために生かせるか」が主だと思っています。



例えば・・・


子供がどのように連れ去られたか?

→犯人の手口を報道する事で、対策を考える。

そもそも子供が夜中に出歩く際に、親は何を感じていたか?

→親と子供は、しっかり向き合えていたかを考える。

犯人はなぜ犯行におよんだか?

→生活・社会における問題から、それを防ぐ方法は無いか考える。


このような報道は今もあるが、もっと増えたら良いと思っています


実際の事件は、実際に人が殺されている訳で、それをエンターテイメントな報道にする大人。

視聴率や面白さはいったん置いておいて、報道方法について考え直した方が良いのでは?

灯台が何の為にあるのか?と同じかなぁと。
位置を確認し、事故を防ぐし、

船に乗らない人から見ると、良い景色。

Twtltomd




----------------------------------------



ペンギンズ公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/cat22231555/index.html

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 漫画喫茶にもなる温泉 | トップページ | 福島で除染員の募集してるってよ。みんな急げ。 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺人事件の報道方法に違和感:

« 漫画喫茶にもなる温泉 | トップページ | 福島で除染員の募集してるってよ。みんな急げ。 »