« 磯の夜釣りの危険・対策をまとめます | トップページ | 森高千里の歌詞世界の凄さ「この街」 »

2015年5月20日 (水)

梅雨入りは僕よりあなたが選んだ方が良い

梅雨って何って話しですよ。



梅雨の定義【気象庁】

晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間。



気象庁が梅雨入りと梅雨明けを発表して、

ニュースが報道して、人々が季節の訪れを話すという事です。



でも、僕はここ数年、感じています。

気象庁の発表が僕の感覚と違っているという事です。



去年なんかは梅雨明け発表する3日ほど前から

ギンギンに晴れてた覚えがあります。




「気象庁が発表してないから梅雨入ってない」

「気象庁が発表してないから梅雨明けてない」

など、知り合いにも言われます。



でも、言われるたびに思うのは、

「気象庁の発表」が一番であって、

「自らの季節感・感性」は関係してないのですか?

という事です。




気象庁のHP


今年の気象庁の発表

5/20現在、沖縄と奄美では梅雨入りしています。

Tuyuyohou

過去の梅雨・気象庁





僕は先日5/16に和歌山に行った際に、

「あぁ、南紀はもう梅雨入りしてるなぁ。」と思ったんです。



空気中に見えるほどの水分量・湿度。

天候の雨へ移り易い雰囲気で、そう思いました。


気象庁はまだ発表してないですが・・・。



日差しが劇的に強くなり、肌をジリジリ焼く感覚が来たら、

「梅雨明けたなぁ」と思うわけです。

もちろん今年はまだですが。



「てめぇの一人よがりな感覚なんて知らねえよ。死ねっ!!」

って、思った方いましたら、

「あ~、気象庁ってマジ神っ!!他の考えは悪魔だっ!!殺せっ!!」

って、言っているようなものです。



季節とは各々の感覚で成り立つものであって、

一部の人間が決めていくものでは無いです。



梅雨の語源を探ります。



一説では、「梅の実が熟すころに降る雨」が梅雨の語源とも言われます。

和歌山では6月上旬の青梅が6月下旬へかけて熟すそうです。

その時期に降る長雨を梅雨と言ったようです。


実際は、梅の成熟は毎年前後するので、

毎年、自然の流れに沿って生まれる季節感を梅雨呼んだりする訳です。



日本の気候も温暖から熱帯へ変わって来ているからか、

天気予報がぜんぜん当たらないように感じる事が多いです。

天気が外れても、その日に直接収入が減る訳ではない気象予報士なので、

本気さが足りないのか?とさえ、思えてしまいます。



漁師や農家の人は、

自然の中にいる時間が長いので、

スゴク季節感がすぐれているのでは無いか?と思っています。



そんな生活・収入に直結した専門家が、

天気予報してくれた方が、

当たるんじゃ無いか?と思っています。


----------------------------------------


ペンギンズ公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/cat22231555/index.html

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 磯の夜釣りの危険・対策をまとめます | トップページ | 森高千里の歌詞世界の凄さ「この街」 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りは僕よりあなたが選んだ方が良い:

« 磯の夜釣りの危険・対策をまとめます | トップページ | 森高千里の歌詞世界の凄さ「この街」 »