« 評論家を評論するとミイラになる | トップページ | 荒れた地磯でタマミ初めて釣りました »

2015年5月16日 (土)

洗剤のCMをより楽しむために

「洗剤のCMをより楽しむために」って楽しみたくないわっ!!

と言ってくださっても結構でっす。

 

僕は洗剤のCMに限らず、テレビCMが結構好きで、

真剣に見ることが多いのです。


15秒の限られた時間の中で、
どこまでアピール出来るかが詰まっている。
それがスゴイなぁ~と思うわけです。

商品の価値を表現するにしても、
色々な手法があり、それがどんどん流れるのってスゴいですよ。

洗剤のCMでは特に「汚れ落ち」「ニオイの除去」について
性能をアピールする事が多いと思いますが、
その性能を表現するにしても


「当社比50%汚れが落ちるようになりました!」と、
自社製品と比べる場合もあれば、

「他社と比べて85%の人が汚れが落ちたと答えました!」と、
他社製品と比べる場合もあります。


自社製品と比べる場合は、
自らの製品をより高めたという意味もあり、
以前の自社製品はそんなに良くなかったという意味もあったりします。

自らを改めて、さらに上を目指す姿勢が見えるのが好印象。
いままでダメ商品を買わせやがって!!という低印象の人もいるんでしょうね。

他社製品と比べる場合は、
どの他社製品か明記していない事がほとんどで、
結局、どの程度良いかが明確でない事が多いと思います。

製品は良いものかも知れないが、確証が低いかと。

Pap_0029_2

比較では無い性能の表現もありますよね。
イメージ・独自の機能など伝えようとしているタイプです。


「もち・ふわ・PON♪」というボールド。
洗い上がり・手触りを表現したもの。
なんだか、分かるなぁ~。3拍子そろった言い回しがグッとくる。


「香りセンサーのフレアフレグランス」って何か汗に反応して
良い香りがするんだろうなぁ。とか。
フレグランスの意味が分からなくても、
カタカナ言葉は「良いもの」ってイメージを作り易いと思います。


ちなみに検索してみたら、

「ボールド【英語:Bold】」=大胆な・力強い」

「センサー【英語:Sensor 】=感知器」

「フレア【英語:Frail】」=女性・少女・はかない」

「フレグランス【英語:fragrance】=快い香り・香水」みたいです。


いずれにせよ、洗剤って女性目線のCM・
女性が出演するCMが多いように思うのですが、
最近は、男性を敢えて使ったCMも出てきて面白いです。

カッコいい車のCMみたいな 洗剤のCMとか、
できたら結構おもしろそう。



「ARAU搭載で、リッター 8000枚 Yシャツの洗い上げを実現!!」



車のCMには英語の略称が結構多くて、

それがどんな意味か知りたがるかなぁと思って、
ARAU(洗う)を搭載してみました。

結構良いCMになるイメージがあります。

----------------------------------------


ペンギンズ公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/cat22231555/index.html

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


|

« 評論家を評論するとミイラになる | トップページ | 荒れた地磯でタマミ初めて釣りました »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗剤のCMをより楽しむために:

« 評論家を評論するとミイラになる | トップページ | 荒れた地磯でタマミ初めて釣りました »