« 俺も俺のパエリア | トップページ | 絶望の道を歩かされても・・・ね。 »

2015年4月 7日 (火)

サバイバルって本質が見える

全世界極限サバイバル100時間
http://www.tbs.co.jp/kyokugen_survival/



いま、番組終わったが、久しぶりに面白かった。


プロが見守る中で、命の安全をある程度保障した状態で、
ジャングル・無人島・砂漠・北極で
生きるすべを探る番組。


ネット上でやらせって意見があるけど、
人が死んだら番組になるわけないし、
表現としての見所はそんな所じゃないって分からない、
文句言いたいだけの奴やろね。


ジャングルでは天敵に怯えて、蚊に襲われて、眠れない。

無人島からの脱出では、潮の流れを甘く見すぎて流される。

砂漠では水を得る事が出来ず、判断を誤っていく。

北極では体が冷えて壊死するまでの時間との勝負。



日本がいかに生き易い場所かって思った。


食べれるとか、寝れるとか、生きれるってことが、
いかに大事なことかを表現した番組で、
いかに自分が恵まれた状態かを再認識できた。


魚を釣ったり、野菜を作るのがいかに時間がかかるか、
肉を食べるのはいかに大変か。
山に遭難したらいかに死を感じるか。


番組終わったあとのCMや別番組が、
どうでも良いモノに見えたのが大事だと思う。


続編を望む。



----------------------------------------
<リンク>

ペンギンズ公式Twitter by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

|

« 俺も俺のパエリア | トップページ | 絶望の道を歩かされても・・・ね。 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバイバルって本質が見える:

« 俺も俺のパエリア | トップページ | 絶望の道を歩かされても・・・ね。 »