« 多作=才能ではないのでは? | トップページ | 灯明 »

2015年3月25日 (水)

シンプルながら満足・削ぎ落とした塩ラーメン

宗家一条流 がんこラーメン十八代目へ言ってきました。
店名めっちゃ長いです。


塩ラーメン(えび油)塩加減薄めを注文。
超シンプル。
削ぎ落とした塩ラーメン。

W6k10h9x

このお店はスープの塩加減を選ぶことが出来ます。
珍しいお店です。
一番薄め10/20/普通30/40/50一番濃いめ。という具合。


師匠が普通30を食べて塩辛いと言っていたので、
薄めの20で注文。
「薄めでっ」て言えば20になると思います。


澄み切ったスープ。

シンプルな柔らかい塩味であり、
必要な分の、ちょうど良い加減の旨み。
薄めの20で僕にはベストでした。

えび油の香りは・・・分からなかったです。



Y0gi7ej1
麺は中細縮れ麺。

スープに良く絡み、歯切れよくどんどん食べちゃいます。
口に麺含んでる状態で、自然と次の麺を箸で掴んでました。
どんどん入る感じ。



チャーシューはトロトロタイプですが、
薄切りなので、一口で一枚ペロッと食べれます。
スープを邪魔せずに、良い肉感を与えてくれました。



そして厚め小口切りのネギとメンマが
一時の清涼感を追加します。



テーブルには、青唐辛子のみじん切りが置いてます。

辛いかな?と思いましたが、
そこまででなく、良い香りを加えてくれて、
とても合います。




食べ終わって、何と表現すべきか迷いました。


悪く言えば特徴が無い。

でも抜群に満足感がある。



麺・スープ・具材がどこまでも絡み合い、

まさにハーモニーを奏でるような、

絶妙なバランスで出来ています。



ペンギンズラーメンログ3.8です。
リピート決定。



NGK(難波グランド花月)すぐ脇にあり、
ぶら下がった骨が目印です。
Bwjsbzj0
骨が鎖で縛ってあって、
横に「悪魔ラーメン」って書いてあると、
何か怖いですが、店主はとても良い雰囲気の方ですよ。


宗家一条流 がんこラーメン十八代目食べログ
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27011053/dtlrvwlst/


----------------------------------------
<リンク>

ペンギンズ公式Twitter by裏方
http://twitter.com/@penurakata

ペンギンズ作品集

|

« 多作=才能ではないのでは? | トップページ | 灯明 »

食べ歩きレポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルながら満足・削ぎ落とした塩ラーメン:

« 多作=才能ではないのでは? | トップページ | 灯明 »