« ネット販売を開始 | トップページ | キレる老人 »

2014年10月19日 (日)

南紀の聖地へ久々釣行

ゴミが落ちてない、ゴミが来ない地磯へ。

今回もこの場所は聖地だと思った。



深夜0時に到着し、夜フカセを開始。



撒き餌
ボイルオキアミL・アミエビ・夜釣りパワー・魚粉

刺し餌
ハマイチボイルオキアミ2L

磯竿4号・リール4000番
道糸ナイロン6号・ハリスフロロ10号
浮き1号・環付オモリ0.5号
ハリは夜光真鯛10号



岩の切れ目と足元のキワを狙う。


水面がビカビカするハタンポの群れがずっといる。
撒きえでハタンポを寄せて、
刺し餌はそこから1-5mの範囲に投げるのが良かった。


ちょうど底で撒き餌と、沈んだ刺し餌を同調させるイメージ。



今回ははじめて釣った魚
イタチウオ
1413724681855
アカマツカサ
Adfgharb
テリエビス
1413724667572
40cmのグレは引きが強くておもろかった。
1413722228085


M氏はエギングで600gぐらいのアオリ。
ええサイズで美味しそうやった。


末裔はカゴ釣りでハタンポ大漁。
遠投しても必ずハタンポ。
ハタンパー試験に合格で良いと思った。



朝になってから、餌取りの活性が高すぎて、
カゴ釣りするけど、何も釣れない。

浮き8号の仕掛けだと、
餌取られてもほとんど反応が出ない状態。



軽カゴへ変えると1投目からヒット。
今回はじめて軽カゴが成功した感じがした。
1413722260539
浮き自立2号に、小型ナイロンカゴ。
かなりフカセに近い仕掛け。
20cmぐらいのコッパグレ・イズスミ・オヤビッチャなどでも、
明確に浮きが沈んだので、気持ちよかった。
1413722239700
はじめてカメノテ持って帰ったけど、
これは珍味で貝とカニ混ぜたような濃厚な旨み。
1413722216927
根元のちょっとだけ食べれる。
1413722247415
テリエビスが刺身・味噌煮ともに一番旨かった。
鱗がめっちゃ硬かったのが難点。


イタチウオは見た目悪すぎるけど、
ハゼやゴンズイがデカくなったような
ゼラチン多めの白身。
味噌煮で普通に食える。
鱗がカレイのように細かいので、
金ダワシで擦り取ると楽。


写真ないが、
グレは酒と塩で一日寝かして、今晩塩焼き。
旨みが強い。



今回は狙いのタマミ・コロダイが釣れなかったけど、
変な魚釣れたので満足。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ランキング投票です。記事が良かったらクリックお願いします。

Twitter Button from twitbuttons.com
iphone headset

|

« ネット販売を開始 | トップページ | キレる老人 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀の聖地へ久々釣行:

« ネット販売を開始 | トップページ | キレる老人 »