« 8/3・4 貝採り | トップページ | 懐かしく、新鮮な雨 »

2013年8月14日 (水)

8/13 シオにもアジを飲ませれば良いのですね。(inサイヤ堤防)

早朝4時頃にサイヤ堤防へ到着。


W氏はルアー一本。
末裔はルアー竿でカゴ釣り、その後ルアー。
僕は磯竿4号でカゴ釣り。


夜明け前、
W氏が指4本ほどのタチウオをかけるが、
足元でバラシ。良い型やった。


夜明けの5時前後からカマスタイムがはじまり、
W氏はルアーで、末裔もカゴとジギングサビキ両方で釣っている。
僕にはカマス来ない。
エサだけかじられる。


W氏に良い引きの魚ヒット。
足元で黄色と黒のまざった30cmほどの魚体。

「イサギや。イサギ来たー。」と引き上げると
でっかいナシフグ!?

フグの調理師免許あれば、
美味しくいただけるであろう。
Img_1090
最近の大阪は異常に暑いので、
逃げ場の無い堤防では、地獄になる可能性があると思っていたが、
日差しは強いけど、風が涼しく、
まだ何とかなる状態。

いちおう日よけテントを準備し、
疲れたら寝れる体制をとった。


その後は疲れて、寝る。
「シイラ来たー!」と起こして、ルアー投げる。
シイラいなくなり寝る。

以上の繰り返し。
シイラ詐欺が世の中に横行した。

W氏が投げたルアーがシイラの目の前に落ちたとき、
シイラが「ビクっ!!!」とした後、
何もなかったようにルアーよけてったのがオモロかった。

コケて何も無かったように歩き去るみたいな感じやった。



子アジから中アジ、時々カマスで、
狙いだったサバとカツオが回ってこない。
シイラも数少なめで、
ルアーに興味を示すが、食いつき難い状態。



カゴ釣りにかかったアジを
ドラグゆるめて、そのまま放置して、
もう帰ろうかとW氏と話す。


○マ○マの話しが○モ○モになった。
Img_1086
シオ52cmをゲット。
60cm以上ならカンパチになるんかな。

シイラと違って、
底にひっぱる引きで、
1分ほどで浮かせるが、
外向きの高い堤防で、
落としダモに糸がからまり、
結局7mの別のタモが届いて、
W氏がタモ入れしてくれた。
Img_1095

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ランキング投票です。記事が良かったらクリックお願いします。

|

« 8/3・4 貝採り | トップページ | 懐かしく、新鮮な雨 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/13 シオにもアジを飲ませれば良いのですね。(inサイヤ堤防):

« 8/3・4 貝採り | トップページ | 懐かしく、新鮮な雨 »