« TSU○○YA | トップページ | 京丹後ノーキス »

2013年4月30日 (火)

コンニャク文明

僕はある程度コンニャクに依存している。

時間があればコンニャクをさわっている。

最近のコンニャクは高性能になって、

適度な弾力とレスポンスで気持ちよく答えてくれる。

薄型コンニャク。

大画面コンニャク。

Wi-Fi対応。

電車に乗ればコンニャクをいじっている人がいる。

街を歩けばコンニャクをいじっている人がいる。

コンニャクカバーを付ければ、ちょっとシャレた感じになる。

僕のコンニャクカバーはゲームボーイのデザインで
シリコン製のグリップの良いやつだ。

新型コンニャクの春モデルとか出てるけど、
高いよね。

それでも買う人がいるんだよね。

高性能のコンニャクが出たと思ったら、
さらに高性能のコンニャクが出たりする。

バッテリーがすぐに無くなるのは、嫌だよね。

小学生にコンニャクを持たせる世の中だ。

老人がコンニャクを使いこなす世の中だ。

コンニャクは諸刃の剣だから
ちゃんと田楽を作れるようになって欲しいよね。

コンニャクがコンニャクであって
コンニャク芋から作られてるって事実
分かって欲しいよね。

|

« TSU○○YA | トップページ | 京丹後ノーキス »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンニャク文明:

« TSU○○YA | トップページ | 京丹後ノーキス »