« 釣れない季節が近づいている | トップページ | けいおんとジライヤ »

2011年12月 7日 (水)

干物のもと

師匠の発案で干物を作ってみた。

釣り過ぎたアジを開いて、
タチウオはぶつ切り。

海水より少しショッぱめにして、
酒を少し入れる。

1時間から2時間漬ける。

塩分濃度と漬け込みの時間は関係しているらしく、
季節によって調整をするらしいが、
僕は初めてで分からんので、
適当に1時間半ほど放置した。

100円ショップで干物に使える網を購入し、
日陰で昼間7時間ほど干す。

干し終わったものは個別にラップして冷凍保存。

お弁当に入れてみた。

塩味が少し足りない気もするが、
とてもおいしかった。

先日はNISHIさんと淡路島の洲本港で釣り大会をした。

アジがいくらでも釣れた。
エサ無くても釣れた。

NISHIさんが97匹釣って
僕のと合わせると115匹。

タチウオは6匹。

このあとの捌くのが、
ちょー大変やったのは言うまでもない。

そしてアジ尽くしを師匠が作ってくれた。

南蛮漬け・塩焼き・つみれの味噌汁

つみれがフワフワで激ウマやった。

アジもええけど、
そろそろサビキで鯖も釣りたいです。

|

« 釣れない季節が近づいている | トップページ | けいおんとジライヤ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干物のもと:

« 釣れない季節が近づいている | トップページ | けいおんとジライヤ »