« 餃子 | トップページ | 一瞬 »

2011年8月 2日 (火)

さや侍

「さや侍」を今頃観に行った。

良かった。

野見さんがかっこよかった。

観終わって、
しばらして
何かいろんなことを松っちゃんから言われたような気がした。

「ナメてかかってきてええよ。」って言われながら、
受け入れてくれる懐の深さというか、
真剣さというか、
なんかこう「ロック魂」みたいなものを感じた。

いまのメディアで表立っているカッコよさに
明らかに抵抗する
カッコよさ。

耽美ではなくて醜美。
でも本当は美そのもののような、
何だかよく分からんものを描いている。
僕が分からんだけか。

この映画を「しょうもない」とか「最低」というレビューをあらかじめ見ていたが、
ぜんぜん違うと思う。

岡本太郎やゴッホが
多くの人に受け入れられるまでに
時間がかかった事と同じだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 宅録へ
にほんブログ村

|

« 餃子 | トップページ | 一瞬 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さや侍:

« 餃子 | トップページ | 一瞬 »