« 日々 | トップページ | M-1ファイナル »

2010年12月22日 (水)

餃子さん。おひさしゅう。

Cakmjrqc

久しぶり…ってか
餡から作ったのは初めてかも知れんが餃子を作った。

うちの実家は焼き餃子よりも 水餃子が主流で
実家におる頃は よく餃子包みを手伝わされた。

具材は白菜・豚ひき肉・長ネギ・しょうが。
結果としては すごくシャキシャキとして、
ネギの刻みが雑すぎて ネギ強めだよねって感じやった。
まぁ 食べれないことは無い レベルや。

もう一つは厚揚げとチンゲンサイの中華炒め。
薄味過ぎた。
まぁ 厚揚げに味が染み込んでいないこと
水餃子の味に かき消されすぎた。

奥にあるのは ウチの師匠がゴマをペーストして作った坦々麺。
麺はとりあえずソウメンを使ったけど、うまかった。

こないだ行った北新地の金ゴマ坦々麺より ずっと旨かった。

さすが 師匠やね。

最近はいくつか良いラーメン屋を見つけている。

ひとつは「ラーメン人生 JET」
大阪環状線の福島駅のすぐ近く。

鳥煮込みそばを食べたけど、
豚骨やないかって思うほど濃ゆいけど、
とてもさっぱり。

麺はもっちりとして 味も良い。

「麺硬めでっ」って言ったら 拒否されたけど
結果は納得の 麺の歯ごたえと 味わいやった。

もう一つは「六三六」
阪急十三の駅 商店街の中。
最近出来た 新しいお店。

男のにぼし味噌ラーメンを食べたけど、
お久しぶりに出会った 美味しい味噌豚骨ラーメンやった。

明らかにショッパイスープやけど、
それを包み込むような 野菜の味わい。

麺の心地よい歯ごたえと 小麦の香り。

チャーシューはあっさりとして
それでまた肉の味わいが 体に染み込むような旨さ。

店内ではインドのダンスミュージックが流れとって、
曲と曲の間には チャルメラの音が入る。

食べ終わったスープがもったいないから
銀シャリを頼んで 入れてみたらカレーみたいになった。

スープがドロドロやからね。

だいぶ大きなヒットとなったお店や。
店員さんも誠実な接客で 好き。

最近は関西で 好きなラーメン屋を沢山見つけた。

その中でも まだ天神旗がトップであるけどね。
ダントツの安らぎやし。

まぁ ぜんぜんダメなラーメン屋もあるけど、
書かんとこうと思う。

ウチの師匠は 今度福岡へ遠征に行くらしい。
豚骨ラーメンの聖地は どんなやろなぁ。

僕も行きたいなぁ。

|

« 日々 | トップページ | M-1ファイナル »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餃子さん。おひさしゅう。:

« 日々 | トップページ | M-1ファイナル »