« motto | トップページ | つながり »

2010年11月24日 (水)

外見と内面

昔の僕は「内面が良ければいいじゃん」って言っていた。

でも外見のキレイな人ばかりを好きになっていた。

たぶん自分への言い訳やったと思う。

数年前に外見にまったく興味のなかった人を好きになった。
内面を好きになった。

そしたら その娘がとても可愛く見えるようになった。

たぶん好きになったから そう見えたんやと思う。

その後に 大した裏切りに合い、
自分が内面を見れていなかったと気付いた。

それから分からなくなった。

全く分からなくなった。

でも今思うのは
「内面を磨く」よりも「外見を磨く」方が簡単ってこと。

服を着替えるだけで 相当外見が磨かれる。

相当つらい思いをしても 内面が全く磨かれない場合もある。

逆に外見を磨くことで 内面が磨かれる場合もある。
前向きになったりもする。
余談やけど…。

昔の僕は 天然パーマである事が嫌いで
髪をいつも短めにして
ヘルメットみたいな頭をしていた。

性格もヘルメットやった。
守りばかりやった。

今の僕は 天然パーマをそのままにして
性格も天然で
バカなりにバカなことを言っている。

髪の毛も思うように赤に染めて
理想を目指して 服を選んだりしている。

そんな今の僕の方が 昔の僕よりも好きだ。

外見を軽視してはいけないし、

内面を軽視してはいけない。

ただ理想を目指すだけかなって思う。

テンションの上がる方向の模索。

いま幸せでなかったら
一生幸せにはなれないんだよ。

|

« motto | トップページ | つながり »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外見と内面:

« motto | トップページ | つながり »