« シラスとガンダムと貝の酒蒸し | トップページ | 舞台は甲子園 »

2010年9月15日 (水)

ガンダム

100911_175501

僕がはじめて機動戦士ガンダムのアニメを観たのは

高校生の頃。

映画版の初代ガンダム三部作を友達から借りて観た。

それまでの僕はロボットアニメにまったくなじみが無く

戦争全否定論者であった僕は

ロボットアニメなんて戦争を肯定する作品とまで思っていた。

エヴァをロボットアニメとしてはじめてまともに観て、

人間の描きかたに感銘を受けた僕は

ガンダムは必ず観なければいけないと思ったのだ。

Sh3b0010bokasi

結果はものすごく感動して泣いた。

戦争にいやおうなく巻き込まれる少年の葛藤、

人間ひとりひとりの心情の伝わる台詞、

けっして戦争を肯定するような作品ではなかった。

思い込みとか、先行イメージってよくないよね。

自分に言っとるんやけどね。

|

« シラスとガンダムと貝の酒蒸し | トップページ | 舞台は甲子園 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム:

« シラスとガンダムと貝の酒蒸し | トップページ | 舞台は甲子園 »