« PVアニメ 「ファースト」「突然変異ペンギンズ」 | トップページ | 花火 »

2010年8月 6日 (金)

音楽の遍歴

小さな頃の僕は「怪物君」の歌を歌っていた。

これが今残っている一番古いテープ。

小1いかない頃やろか。

歌うのはずっと好きだった。

31才までずっと続いている。

小6でエレクトーンをヤマハで習い始めた。

そして初めて作曲した「ブレイブソルジャー」。

エレクトーンはコード進行を習うので作りやすかった。

お粗末な出来なのは言うまでもないねんけどね。

小6の2学期で引っ越してエレクトーン習うのが嫌だったから

独学でアップライトピアノを弾きまくる日々をはじめた。

FFと聖剣伝説2の楽譜を買って

学校終わりに家に帰ってから弾きまくった。

初めて買ったCDはFFⅢのオーケストラアレンジ。

ケルト音楽の響きにものスゴク共感した。

ギターを始めたのは2浪で大学に入った20才の時。

高校の時の友達と、

今は大嫌いなモト友達とはじめた遊び。

ギターをする人がいなかったからギターを練習して、

ボーカルをしながらQUEENのコピーをして遊んだ。

ちゃんと音楽をやってみようと思ったのはその頃。

一番のきっかけは

弟の通う小学校に届け物に行ったとき、

「ギターうまい人だ」とキャンプで伴奏した親父と間違えられたこと。

大学の部活のカラオケで「君はステージで歌った方がいい」と言われたこと。

そんなタワイもないことだ。

勘違いはなはだしいね。

僕は環境問題と人間の本質というものにとても興味があった。

だから東北で有機農業をした。

しかしながらモト友人と上手くいかず、

毎日暴力を受ける生活に挫折。

鬱病になった。

死ぬことと 殺すことを考え続ける毎日を1年続け、

最終的に逃げることにした。

このとき、モト友人に強要される音楽が大嫌いになっていた。

でも逃げ出した車の中で

くるりの「ワンダーフォーゲル」を聴いて泣いた。

ずっと泣いた。

車が高速道路でオーバーヒートするのにも気づかずに泣いた。

音楽は素晴らしいと思った。

そこから僕はソロで音楽活動をライブ月3回ペースで行うようになり

のめり込んでいった。

その後にバンドを結成。

天才と2人で始めたが、結成2年で挫折。

天才と組めるほど僕は賢くない。

本当には親しくない。

僕の役目は果たした。

…と今ではその様な事だったと思っている。

音楽をやめるつもりやったけど、

本当は自分のやりたい音楽をやっていなかったと気づいた。

このときに「ペンギンズ」をはじめた。

もうバンドは結成したくないから

はじめから仮想のバンドにした。

小学生の頃から漫画描いたり、

中学生の頃からPCでゲームを作っていた僕には最適だった。

ずっとやりたかったことが

やっとひとつになってきた気がする。

そして現在に至る。

音楽やアニメは僕にとっての薬。

病んでいる僕には必ず必要なもの。

だから続けているんだと思う。

そんな個人的な代物を

他の人が喜んでくれて、

なおかつ活動費用をくれるならありがたいと思い

このHPを立ち上げた。

興味があったら また寄ってください。

お願い致します。

|

« PVアニメ 「ファースト」「突然変異ペンギンズ」 | トップページ | 花火 »

スーさんおよびペンギンズについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の遍歴:

« PVアニメ 「ファースト」「突然変異ペンギンズ」 | トップページ | 花火 »