« 裏方です。 | トップページ | あらすじ »

2010年8月 4日 (水)

おじいちゃん

今日も電話のお仕事。

おじいちゃんが隙あらばしゃべりまっくって
こっちは案内が出来ないので冷たく対応してたら
だんだんとおじいちゃんの元気がなくなっていった。

弱々しい声になって

弱々しい声になって

なんとかパソコンの問題は解決した。



昼飯を食べに吉野家にいって
牛丼食べてたら泣きそうになった。


おじいちゃんの声が弱々しくなったのを思い出してた。



おじいちゃんに冷たくしたからじゃない。

僕は案内すべき内容を 仕事のルールに沿って案内した。



おじいちゃんをカワイソウだと思うからじゃない。

そんなおじいちゃんを上から見れるほど 僕は出来た人間じゃない。



おじいちゃんが僕の言う事を聞かないからじゃない。

イライラしたけど たいした事じゃない。



死んだ僕のおじいちゃんと重ね合わせてもいない。

他人は他人。



ただ 声が弱々しくなっていったのが
なんだか悲しかった。


なんでだろう。
分からないな。



僕は泣きながら牛丼を食べる姿を
まわりの人に見られたくなかったから
泣かなかった。

|

« 裏方です。 | トップページ | あらすじ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃん:

« 裏方です。 | トップページ | あらすじ »